アクセスカウンタ

おぐらしげき潜伏中&オグラ海月漂流中

プロフィール

ブログ名
おぐらしげき潜伏中&オグラ海月漂流中
ブログ紹介
最近、古い書類を整理しました。十数年前は1社から今の年収分以上の金額の原稿料が支払われていました。スロバブル崩壊と出版不況のためとはいえ隔世の感があります。いまでもほぼ消えたマンガ家レベルですが、完全に消えるのもそう遠くなさそうです。過去のマンガをブログ内にアップしていますが、このブログがあるうちに保存しておかないと急に閲覧できなるかも知れません。まあ、別に読んだからといってどうってことないポンチ絵ばかりですけどね。
 電子書籍で釣りマンガ「デイドリームアングラー」が発売中です。電子書籍は出版されただけではお金にならないので、ご購入いただけると嬉しいです。同じく電子書籍版の「エギンガーへの道」も販売中です。こっちはエギングで役立つ漫画です。デイドリームは釣り雑学の知識がつきます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ハゼ調査2018(1)
ハゼ調査2018(1)  秋雨前線の南下で、空気が一変しました。ただし、涼しいとはいっても日差しは強いです。ということで、夕方から今シーズン最初のハゼ調査に行ってきました。エサは、先日買って冷凍していた小エビのむき身です。料理の残りですから、量も少なめですが、試し釣りには十分でしょう。  釣り場到着は午後5時。右岸側は土手の木の陰になっているので暑さは問題ありません。小エビをエサに、実績場所を探ると、すぐにアタリが出て釣れました。サイズもこの時期としては十分です。そして最初から入れ食いです。30分ほでで30匹のキャッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 19:23
ナマズ調査2018(4)
ナマズ調査2018(4)  久しぶりに夕立があって、1時間に25mmくらい雨量がありました。このまま干上がるかと思った近所の川も少しだけ水位が回復しました。ということで中4日空けてのナマズ調査です。今日は短パンにサンダルで、最初から水に入る予定です。でも、ちょっと涼しいくらいの気候になっていますね。  まずは橋脚上流からチェック。早速出ました。しかし、フッキングが甘く、フックアウトです。続けて出ましたが乗らず。ちょっとずつ移動しながらキャストを繰り返します。でも、思ったよりも反応がありません。堰堤の上流側はまったくの無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 17:46
ナマズ調査2018(3)
ナマズ調査2018(3)  今夜もナマズチェック。とりあえず、フックを新しくして、ラインもPEからナイロンに変更しました。伸びのないPEだとナマズが暴れてフックが外れやすそうなのです。  釣り開始はいつもより早い午後8時前。まだ明るさが残っています。もともとビービーは古いロッドなので、ガイドもハードガイドです。PEラインはイマイチ滑りが悪く飛距離も出ませんでした。ところがナイロンに変えたら圧倒的な飛距離です。リールはカナブーンというショップオリジナルの2級品ですが、ブレーキをかなり締めてないとバックラッシュが多発します... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/03 21:25
ナマズ調査2018(2)
ナマズ調査2018(2)  中1日開けて、2日の夜も徒歩5分の近所の川にナマズチェックに行ってきました。水量もだいぶ減ってきました。この状況が続くならば、2週間ほどで、干上がってしまうエリアが増えるでしょう。  まずは隠れ堰堤の上流側をチェックしていきます。しかし、反応がありません。隠れ堰堤の下流側に移動です。こっちは地形変化でポイントが増えたエリアです。とはいえ、浅いので水位が下がると干上がってしまうでしょう。バシュッ、バシュ、バシュ、何度もバイトしてきます。ここで重みを感じるまではアワせないのがコツ。乗りました。し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 09:16
ナマズ調査2018(1)
ナマズ調査2018(1)  ずいぶんと更新が空いてしまいました。前回の釣行は6月19日でした。その前が6月14日。どちらもヒラメ狙いでしたが、河口は泥濁りでノーバイト。田植えが終われば濁りも取れるだろうと、すこし間を空けるつもりでした。そうすると、あなたWCですよ。ロシアとの時差で試合が真夜中から明け方です。連夜の熱戦で釣りに行きませんでした。さて、WCが終わったと思ったら数日も続く集中豪雨です。川の水が引いたら、と思ったら今度は連日の記録的な猛暑です。そのまま釣りに行かないモードが続行。そして、台風。これは一時的に涼し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 10:43
FF調査2018(31〜35)+ウナギ調査2018(1)
FF調査2018(31〜35)+ウナギ調査2018(1) 6月3日は、前日にマゴチを釣ったこともあり、近所の港湾エリアでマゴチチェック。ついでにメバル釣りの人がどれぐらいいるのか様子見です。釣り場到着は午後7時45分。メバルは餌釣りの人が一人、メバリングの人が一人と日曜日の夜にしては少ないようです。FF調査は1時間半で何もなし。もっとベイトが回ってくる秋からかな? 6月5日はいつものエリアにヒラメチェック。小雨模様の中、午後1時半から4時過ぎまでノーバイト。マゴチを意識してズル引きもやってみましたが無反応。 6月7日は雨後で、濁りも予想されたけど、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 15:36
FF調査2018(26〜30)
FF調査2018(26〜30)  最近は釣果が得られなくて更新が空いてしまいました。 5月20日は午後7時から9時半までノーバイト。 24日は午後4時から5時半までノーバイト。 27日は午後12時から4時までんーバイト。 29日は午後1時から4時までノーバイト。 そして月が替わった6月2日です。今日もダメだと思いながら午後2時にポイントに入ります。しばらくして、足元で何かチェイスがありました。そこで、さらに足元を攻め続けていると、ヒット! ヒラメではなくマゴチです。サイズは45p。時間は午後3時。もう1時間粘ってみま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 17:34
FF調査2018(25)
FF調査2018(25)  明日は大潮ですが雨の予報です。ということで、今日は午後からヒラメチェックに行ってきました。釣り開始は午後2時。対岸に2名入っています。干潮からのスタートなので敷石に降りて釣ります。下から刻みながら上流に移動していきますが何の反応もありません。ハクの群れは見えます。潮が上がり始めたので、そろそろ下流エリアに移動しようと思ったとき、カタクチイワシの群れが通り過ぎました。サイズは7〜8p。200匹ほどの小さな群れです。瀬戸内東部では、GW明けごろからカタクチイワシが接岸し、これにチヌなどが付くのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/12 17:25
FF調査2018(22〜24)
FF調査2018(22〜24)  少し更新が空きました。4月7日もヒラメ狙い。晴れたり曇ったり、雨が降ったり、強い風と不安定な天候でした。お昼過ぎから3時間チョイキャストしましたがノーバイト。4月10日は午前11時から午後4時まで5時間キャストを続けましたがノーバイト。  3月31日に2枚キャッチできて、もっとイージーに釣れる季節になったかと思いましたが完全な勘違いでした。そこから風邪をひいたり、新しい釣りマンガの企画があったりして、釣行はなし。そして、5月6日に久しぶりのヒラメチェックです。釣り場到着は9時半前。GWながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 14:21
FF調査2018(20〜21)
FF調査2018(20〜21)  ずっとヒラメが釣れていない。しかし、近所の釣具店の釣果情報で子供が64pのヒラメを釣っている。また、遊漁センターでもヒラメが上がっていた。間違いなく魚は動いているはず。大潮の初日はいつものポイントじゃなく実績のまったくないエリアに入ってみる。夕マズメの短時間勝負。イナッコらしきベイトが入っている。すると、何か掛った。一瞬ヒラメかと思ったが引かない。正体はナマコ。これが掛かるということは泥混じりの砂だ。  3月31日。大潮の2日目。このところ全然釣れていないけど、定点観測は続けなければ意味がな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 17:42
FF調査2018(18〜19)
FF調査2018(18〜19)  3月上旬に連続でキャッチして以来、全然ヒラメのアタリがない。完全に魚を見失っている。とはいえ、釣れた時だって魚を見つけていたわけではない。投げ続けていたら釣れただけだ。ヒラメはいるかいないかの判断が難しい。釣れて初めて、いたことが分かる。瀬戸内のサーフじゃないヒラメゲームはまだまだ参加人口が少ない。ポイントはいつでも空いている。でも逆に、誰かが釣ったという情報も少なく、ヒントが得られない。釣り雑誌や動画配信などのメディアでは外海のサーフでのヒラメゲームが重点的に取り上げられている。参加人口も多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 09:12
FF調査2018(14〜17)
FF調査2018(14〜17)  今年はヒラメ釣りにしか行ってません。キャッチしたヒラメは3枚。ラインブレイクのバラシが1。マゴチが1匹。シーバスのスレが1。後はフグにタコ、カニにナマコと釣果には入れられないものだけ。ヒラメを狙い続けているものの、あまり効率はよくない。とはいえ、それを上回る価値があるのがヒラメという魚だ。完全ノーバイトでも我慢できる。  3月10日はお昼前から出撃。前々日の雨で川が少し濁っている。でも、同じような状況で前回は釣れているので問題はないはず。川の増水の影響でいつもより流れがある。5時前まで粘った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 21:44
FF調査2018(13)
FF調査2018(13)  3月5日の月曜日はかなり雨が降りました。そして、木曜日から土曜日にかけて、また降水量が多くなりそうです。となると、週末の釣行は微妙になりそうです。ということで、今日も午後からちょっとだけヒラメ狙いに行ってきました。釣り場到着は午後1時過ぎ。水色はやや白濁していますが、この程度なら問題なさそうです。しかし、天気が下り坂で北東の冷たい風が吹いています。ボラやチヌの姿も見えません。とりあえず、前回釣れたポイント周辺から探っていきます。今日は8.6ftのエギングロッドで攻めてみます。ボトムワインドでワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 22:41
FF調査2018(10〜12)
FF調査2018(10〜12)  2月28日は実績の全くない場所のチェック。以前、定置網が仕掛けられていたところにシモリがあった。ただ、少しずれると定置網の残骸があるのかネガカリが多い。それでも、可能性はありそうだ。とりあえず、3時間で無反応。  3月3日。かなり暖かい。午後からヒラメ狙いで出撃。パワーダートミノーを使い切ったので、今日はマナティで釣ってみる。リフト&フォールをさせると、フリーフォールのときに面白い動きをした。ならばと、フリーフォールを意識していると、いきなり2投目でヒット。重い。最初は石でも掛けたかと思った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 17:07
FF調査2018(8+9)
FF調査2018(8+9) 23日にTBのO橋店長とS原さんがヒラメを狙いに行って、S原さんが46pのヒラメを釣ったというので、24日は上流エリアを中心にヒラメ狙いです。釣り開始は11時前、ちょうど干潮時間で、地形をチェックしながら細かく刻んでいきます。今日は水温が上がているのか、足元にチヌの姿がよく見えます。ボラも随分と集まっています。しかし、ヒラメの反応はまったくありません。夕方になると、雰囲気はどんどん良くなっていくのですが、前日の1枚で終了なのか、5時半まで粘りましたが何も起きませんでした。  24日はどうするか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 07:27
FF調査2018(6+7)
FF調査2018(6+7) 相変わらずヒラメばかり追っています。 2月8日は午後3時前から5時前までヒラメ狙い。安定のノーバイト。生命感はまったくありませんが、ワカメの新芽が伸びてきました。1カ月後は海藻が増えて、狙えるエリアが変わりそうです。 2月21日も午後からヒラメ狙い。何の反応もないまま3時間経過。しかし、前回とは違ってボラの姿が見えたりしています。日照時間が伸びて、植物プランクトンが増えたのか、水の透明度もやや落ちています。間違いなく春は近づいています。  そろそろ終了しようかと思ったとき、竿先がグッと押さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 19:06
FF調査2018(4+5)
FF調査2018(4+5)  ヒラメを1匹釣るまで他の釣りは封印すると宣言したものの、寒すぎて釣り自体に行ってません。2月12日はお昼から近所の河口エリアにヒラメ狙いというより、底質のチェックに行ってきました。風は強く、小雪が舞う中、可能性のありそうな場所をチェックしますが、底質はイマイチ。実績はまったくない場所なので、アタリのないのは当然。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 16:17
レジャーフィッシング3月号はただいま発売中です
レジャーフィッシング3月号はただいま発売中です 西日本の海釣り情報誌「レジャーフィッシング」(KG情報)3月号がただいま発売中です。今回のボクのコラム「釣り具の来歴」は古いノットの話です。古い鉤のくくり方も載せています。ちょっとマニアックなくくり方をしたい人は参考になるかもしれません。ただ、糸と糸を結ぶノットは今の化学繊維では滑ってしまってだめでしょう。  また、外海のサーフだけじゃないヒラメゲームの記事とマンガを描きました。瀬戸内でも成立するヒラメゲームは非常に興味深いものです。しかも、遠征する必要はなく、おそらくかなり広い範囲でヒラメや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 09:01
FF調査2018(3)
FF調査2018(3)  2月3日。あまりに寒い日が続きます。それでも、少し寒さがマシな土曜日、A井君とヒラメ釣りに行ってきました。釣り場到着は10時半。A井君の知人がすでにポイントに入っているようです。それ以外ではチヌ狙いや穴釣りのガシラ狙いの人が数名入っています。今日は風が弱いので西向きのテトラ帯に入ります。とりあえずジグパラサーフでズル引きです。ヒラメ狙いでメタルジグを投げている人が2〜3名いるのですが、皆スローにシャクっています。ネット動画ではメタルジグはほぼスローにシャクるスタイルしかありませんが、A井君はズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 07:39
FF調査2018(2)
FF調査2018(2)  火曜日はお昼前からA井君と急遽ヒラメ釣りです。ただし、今日は西からの爆風。入れるポイントも限定されます。ということで、最初のエリアに入ります。ここは西風はまったく問題になりません。地形チェックを兼ねて、丹念に探っていきます。ときどきプルプルとか、コンと微妙なアタリが出ますが、これはヒラメではなく小さなチヌでしょう。流れも出ないので、別の場所に移動します。ここはシェークブロック帯ですが、東向きなのたぶんで西風平気です。しかも、風に乗ればメタクチャ飛距離も出ます。ネガカリはほとんどないというのでメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 07:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

おぐらしげき潜伏中&オグラ海月漂流中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる