おぐらしげき潜伏中&オグラ海月漂流中

アクセスカウンタ

zoom RSS ハゼ調査2017(11)

<<   作成日時 : 2017/11/23 16:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今シーズンはアジは不発、タチウオは気配さえない状況です。ということで、シーズン終盤のハゼ釣りに行ってきました。エサはスーパーで買った小エビの剥き身とカワハギ釣りで残ったアサリの剥き身です。どちらも、江戸時代から使われている伝統のエサなのです。
 明け方まで降った雨も上がりましたが北西風が強く吹いています。この時期は下流エリアが実績があるので右岸側に入ることにします。しかし、一番いいポイントに父親と小学生の姉妹の先行者がいます。そこで、少し上流に入ります。今日のタックルはメバルロッドです。1号のオモリにキャロ仕掛けで足元や少し先を探っていきます。しばらくして1匹目が釣れました。さらに2匹目3匹目と渋いながらもポツリポツリと上がります。先行者も同じようなペースです。先月はヒイラギが多くて釣りにならなかったのですがエサ盗りが減って釣りやすくなりました。しかし、時速5〜6匹ではらちがあきません。もう少しいい場所はないかと、少し下流に移動します。すると、これが正解でかなりアタリが多くなりました。ただ、ヒイラギっぽいアタリもあり、エサをよく盗られます。それでも、時速10匹以上に釣れるようになりました。キビレが釣れたり、珍しいところではタイワンガザミも掛かりました。結局、3時間でエサ切れとなり終了。キープしたハゼは27匹でした。まだ水温が高いので、まだいけそうです。

画像

■MAXでも15cmと、この時期にしては小ぶりでした。

画像

■今年はチヌがよく掛かります。

画像

■タイワンガザミ。上げ潮に乗って入ってきたようです。鍋に入れます。

画像

■2時間後には天ぷらになりました。大変美味しゅうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハゼ調査2017(11) おぐらしげき潜伏中&オグラ海月漂流中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる